スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドメイド*バトン袋




今日は、子供が小学校でバトンを始めるということで、バトン袋を作ってみました
以前に体育着袋作った生地がいっぱい余っていたので、十分足りました
ただ、バトンの両端がゴムでできているので、
袋が狭いと入りにくいし、広すぎるとぶかぶかして変だし。。。
微妙な幅を調整しながら作りました

もちろん、子供は喜んでくれました


ランキング参加中です♪ 応援してもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

縁ありおんぷ 消しゴムハンコ

s-音符


今回は、音符の周りに縁をつけてみました
前回作って思ったのが、縁なしだとかなり深く消しゴムを彫らないと、
付かなくてもいいところまでインクが付いてしまいます
縁をつけることで、解消できました
あと、まだコツがつかめないうちは、線が太くて大柄なデザインが良いと思います
前回のト音記号で苦戦したので。。。
まだ、線がガタガタで彫った跡がきたないので、
仕上がった見栄えもきれいになるようにがんばりたいと思います

ランキング参加中です♪ 応援してもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ト音記号とクマの消しゴムハンコ




今日は、初めて消しゴムハンコを作ってみました
皆さんのブログで作られてる消しゴムハンコを見て、作ってみたくなったのがきっかけです

ネットで調べて必要な道具を購入しました
アートナイフ、トレーシングペーパー、業務用消しゴム

1、ハンコにしたい画像を鉛筆でトレーシングペーパーに写す
  (私は、ネットの無料素材を使いました)

2、トレーシングペーパーに消しゴムを押し付けて、消しゴムに鉛筆の跡をつける
  (B以上の鉛筆を使ったほうが、消しゴムに写りやすいと思います)

3、消しゴムに付いた線を残して、彫っていく


上手い下手は別として、簡単です


blur_edges.jpg


初心者が作るとこんな感じです
アートナイフだけでやるより、彫刻刀も使うとやりやすかったです
本当は、仕上げにきれいに洗ったりするんでしょうけど、今回のは試作品ということで

もし、消しゴムハンコをブログで紹介している方がいらっしゃいましたら、
コメントにURL貼り付けてください




ブログ村
ランキング参加中です♪ 応援してもらえるとうれしいです♪ にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。